武蔵の人間関係克服論

大学4年生。中高生時代の引きこもりやいじめなどなど、人間関係の悩みの経験を通して気づいたこと、昔の自分と同じ悩みを持っている人へのエールを雑に書いていく。昔の自分の相談相手・居場所になりたいです。お気軽に連絡くださいな!※このブログで発信することは誰かを誹謗中傷するためのものでは一切ありません。また自身の経験と勉強を踏まえた意見です。一個人の主張として捉えてください。

どんなに陰キャラでも人生を充実させる2つの方法

どうも、武蔵でーす。 人間関係を円滑に、人生を充実させるためには基本的に二つの方法があると僕は思っている。 その二つの方法とは ・1人の時間を充実させること ・自分から求めていくこと だと思っている。 僕は以前、一人で暇な時間があるときでも趣味に…

スクールカーストの最底辺から脱出するたった1つの方法

中学、高校といえば青春!文化祭!体育祭!修学旅行!恋! いや、違う。 スクールカーストに組み込まれるということ。 「あいつらは楽しそうに幸せそうにしてるのに自分は…」 「なんで自分ばかり嫌な思いをしてばかりなんだろう」 そう思い続けてしまうよね…

「許す」方法

前回の記事では どんなに嫌な奴でも許さなければならないと書きました。 でも冷静に考えて許したところであなたと彼らの関係がすぐ改善される訳ではないし、そもそも許すなんて、と思う人もいるでしょう。 今回はどのようにしたら相手を許すことができるのか…

どんなにいじめられ、苦しめられても、そいつを許さなければならない

どうも、武蔵です〜 仇と言っても良いほどの 自分をいじめてきた奴、 自分をハブいてきたやつ、 グループワークで悪びれもせずサボり自分だけ恥をかかせた奴 いつか見返してやりたい、自分があいつらの上に立って、見下してやるんだ。 そう思ったことのある…

他人と比べないようにするためにすべき訓練

陰キャラにありがちなこと 「他人と自分を比べて嫉妬、自分を卑下すること」 あいつは人のこと見下すくせして、自分には冷たいしいじめてくるしなんなんまじで。 ってね。悪い奴ほど学校のスクールカーストの上位にいる。 それに比べ僕は。。。なんどもこの…

人の目線が気になる人へ その2

前回の記事で人の目線を気にする必要がない具体例について話した。 でも目線をきにせざるをえない毎日拘束されるストレス&地獄の果てが一番身近にある。 それは学校だ。 前回の記事を読んだ人に「気にする必要はない?無責任かよ」と思われてもしかたがない…

人の目線が気になる人へ

どうも、武蔵です。 今日書いていくことは陰キャラ引きこもりをいつも悩ます「人の目線」について。 外出していると特に自分が何をしたわけでもないけれども、 赤の他人の視線を感じ「あ、自分何かしちゃったかな」「なんか変なふうに思われてないかな」と無…

はじめまして

はじめまして、武蔵と申します。 このブログでは人間関係に関する問題をぼくが経験してきたことや大学での勉強できづいたことなどを発信していくブログです。 いじめやひきこもりだった時期、両親の離婚に関わるストレス、人と会いたくない憂鬱な時期などな…