武蔵の人間関係克服論

大学4年生。中高生時代の引きこもりやいじめなどなど、人間関係の悩みの経験を通して気づいたこと、昔の自分と同じ悩みを持っている人へのエールを雑に書いていく。昔の自分の相談相手・居場所になりたいです。お気軽に連絡くださいな!※このブログで発信することは誰かを誹謗中傷するためのものでは一切ありません。また自身の経験と勉強を踏まえた意見です。一個人の主張として捉えてください。

「許す」方法

前回の記事では

どんなに嫌な奴でも許さなければならないと書きました。

 

でも冷静に考えて許したところであなたと彼らの関係がすぐ改善される訳ではないし、そもそも許すなんて、と思う人もいるでしょう。

今回はどのようにしたら相手を許すことができるのかを書いていこうと思う。

 

正直に言ってぼくは大学に入るまで許すことができなかった

 

 

あなたがそのまま自分をいじめてくるやつを許せずにいたらどうなるか?

 

まず、永遠にそいつらに苦しめられることになる。

そして、そいつらのことを意識するがためにストレスを抱え、そいつらとの嫌な記憶ばかりが頭の中を埋めていく。

そして消えない傷となって一生苦しむと言っても大げさではない・・・

 

 

もういちいち彼の言うことやることで感情を動かされないようになること。 

 

そうでなければ永遠に苦しむことになるんです。

 

じゃあ、許したとして自分がすぐ気楽になって人生が急に生き生きしだすのか?そうではないかも。そのために必要なもの、自分が克服した時に周りにあったもの。次回はそれらについて書いていこうと思います。

 

では今回はこの辺で。