武蔵の人間関係克服論

このブログで発信していることはあくまで個人の意見で特定の人を誹謗中傷するために書いてるものではありません。テーマがテーマなので怪しい宗教っぽいこと書いてるな、、、って自分で書いてて思いますがあくまでただのブログです。。

人の目を気にする必要はない理由

どうも、むさしです。

 

いじめてくる人、敵対してくる人はつい目について、頭の中をぐるぐるして、

片時も頭を離れないくらい悩ませてくる。

 

でも今回お伝えしたいのは

「あなたに対してネガティブなことをしてくる人は人生の中で"構ってあげる"ほど重要なものなのか?」ということ。

 

そりゃ重要だよ!現に今も嫌なことを言ったりしたりしてくる。

 

でも、よく考えて欲しい。

 

冒頭の質問を、あなたをいじめてくる相手に当てはめてみる。

いじめっこはあなたのことをいじめなくてはならないほど「構うべき重要な人」だからいじめてくるのだろうか?

答えはNoだと思う。ただの暇つぶし。周りに合わせていじめてる。そんな軽い動機で何も考えずにいじめてきている。

 

それなのに自分はそいつらのことばかりが気になってつい、頭を悩ませている。

 

冷静になって。

 

 

 

馬鹿馬鹿しくない???

 

 

もしいじめてくるやつらのことばかり考えて一日中動けないんだと悩んでいるのなら、

ドップリハマってるもの、趣味を共有できる仲間、居場所が見つかっていないのではないかと思う。

ソースは過去の僕。

 

稚拙な記事ですが、悩む人のヒントになればと思う、今日はこの辺で